歯科治療理念

・先生が子供のころの、歯や歯科医院に関するエピソード
・なぜ歯科医になろうと思ったのか
・学生時代や研修時代の思い出
・先生の、治療に対するこだわり
・そのこだわりを持つに至った経緯
・歯科医をやっていて良かったと思ったこと
・歯科医として、患者さんにどうなってほしいと思っているか
・歯科医として、社会にどう貢献できると考えているか

といった、歯科医としての先生の思いをお書きください。
書き方に決まりも正解もありません。
先生ご自身の考えを、先生ご自身の言葉で書くことに意味と価値があります。

上記の箇条書きの項目をヒントに、書いてみてください。
患者さんは、先生の本音を知りたがっています。
「歯科医はみんな同じ」ではなく、一人ひとり違った考えやこだわりがあること。
先生が他の歯科医とは違うこと、先生なりのこだわりや思いがあることを、
患者さんに伝えてください。

(上記文章は削除して先生の文章に書き換えてください。)